SB140 楽譜『扇の的』(金管八重奏)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

SB140 楽譜『扇の的』(金管八重奏)

¥3,300 税込

送料についてはこちら

編成:金管八重奏(Tp1,2,3(Flugel)/Hr/Tb/BTb/Euph/Tuba) 難易度:C+ 作曲/編曲 高橋宏樹 説明:時は一一八五年。源平合戦、屋島の戦い。 源氏軍は、弓の名手である那須与一(なすのよいち)が、海の上、足場も的のある船もゆらゆらと揺れ動く中「この矢を外したならば自害しよう」とまでの覚悟を持って挑んだ与一がびゅんと放った矢が扇の要に命中。 見事に射ち落とし、敵からも味方からも、彼をたたえ歓声が上がった場面。緊張感ある八分の六拍子部分では与一の覚悟を、ゆったりとした中間部では祈りを捧げる姿を映し出しています。 試聴:https://www.superkids.co.jp/score/sb140.html 収録CD:『扇の的』